その他

IQOSホルダーの赤ランプ点灯が頻発しちゃった時はどうすればよいの??

投稿日:

みなさ〜ん、IQOS(アイコス)使っていますか〜?

キキは非喫煙者なのですが、キキの家族がアイコスを使っています。

従来の紙巻きタバコに比べ、ヤニで室内が汚れることもなく、健康被害のリスクが少ない(と言われている)アイコスは、キキ家ではなくてはならない存在に。

そんなアイコス(iQOS2.4plus)の調子がおかしくなってしまったのです。

最近、IQOSホルダーの赤ランプ点灯が頻発。いざ吸おうと思ってポケットチャージャーから取り出すと赤ランプ点灯で吸うことができません。まだ買って3ヶ月経ってないんですけどね。。。

今回はこの問題の顛末をまとめてみました。

 

アイコスホルダーの赤ランプ点灯ってどうゆう状態?

まず、今回問題が発生したアイコス(iQOS2.4plus)において、ホルダーの赤ランプが点灯するのは、どのような状態なのでしょうか。

アイコスホルダーの赤ランプ点灯

これはズバリ、充電が必要であることを示しています。

なんというか、身も蓋もない話ではありますが充電不足です。なので、本来であればホルダーをポケットチャージャーに戻し、4分間充電すれば再度使えるようになるはず。

確かに、キキ家のアイコスも再充電すれば使えましたが、この回数が多すぎました。1日に10回以上は発生し、ある時は吸うことができても短時間で電源が切れてしまったり、再充電が4分ではなく15秒ぐらいで終わったりと、いろいろな症状が出ました。

ただ、これらの症状を見る限りやはり充電関連の問題に思えますね。

 

まずはアイコスをリセット(再起動)

パソコンだってスマホだっておかしくなったら、まずは再起動

アイコスも電子機器。なので調子が悪いのであれば、まずは再起動しないとね。

アイコス(iQOS2.4plus)のリセット方法は、リセットボタンと電源ボタンの両方を、全てのLEDライトが点滅するまで同時に長押しです。

これでどうかなぁ〜、と様子をみたのですが、やはり改善せず。

 

アイコスは寒さに弱いもの

紙巻きタバコと異なり、アイコスはタバコであれど電子機器。当然電気で動いています。

そして、ここで問題なのがアイコスのホルダーはバッテリー容量が非常に小さいこと。

その容量なんと120mAh。ちなみにiPhone Xのバッテリー容量は2,716mAhですから、大きさが違うとはいえ、いかにホルダーのバッテリーが小さいか、ということが分かりますね。

それゆえに、外気温によってバッテリー性能が左右されてしまうんです。なので、寒い中でアイコスの赤ランプが点灯してしまう場合は温めると改善することが多いんですね。

ただ、温度に気をつけていてもうちのアイコスは改善されず。

 

カスタマーセンターに連絡

もうね、ここは素直にカスタマーセンターに連絡してみることにしました。

幸い9月に購入後、ちゃんとWEBでユーザー登録もしてしましたし、いざという時のために購入時のレシートも取ってありましたから、まずはカスタマーセンターに連絡。

アイコスのカスタマーセンター

アイコスのカスタマーセンター情報は以下のとおりです。

  • 電話番号:0120 - 190517
  • 営業時間:8:00〜22:00
  • 年中無休

電話するなら朝イチがおすすめ!

カスタマーセンターに電話するにあたり懸念したのが、繋がるかどうか。

ググってみるとカスタマーセンターに電話が繋がりにくい、という情報をいろいろ目にします。

そこで営業開始時間である朝8時ジャストにかけてみたところ、全く問題なく数コールですぐに繋がりました。

この日は日曜日だったので、混んでるかなぁ〜と不安だったのですが問題なくてよかった!朝イチはおすすめですよ!

状況を説明すると交換対応に

早速繋がった電話でまずは本人確認。WEBサイトに登録した氏名、生年月日で確認します。

ちなみに、キキの場合は使用している家族の名前で登録されており、この電話は代理であるキキがしましたが、登録者の氏名、生年月日を言うことで本人確認OKでした。

そしてカスタマーセンターの方に状況を説明すると、まずは動作確認という流れに。

  • ポケットチャージャーのランプ確認
  • ホルダーのブレードが折れていないか
  • ホルダーに汚れがたまっていないか
  • 寒い場所で使用していないか

以上の点を確認され、それでも改善しない旨を伝えるとホルダーのシリアルナンバーを確認したのち、ホルダーのみ交換対応となりました。

ちなみに、キキは製品登録をしていたので購入時のレシートは使いませんでしが、オンライン登録をされていない方は必要になる可能性もありますから、購入時のレシートは取っておいた方が良いかもしれませんね。

 

まさかの当日に交換品が送られてくる

カスタマーセンターの方は交換品について以下のように話されていました。

  • 交換品の到着までは2〜3日かかる
  • その後、同封の指示に従って故障品を送り返す(そうしないと次に壊れた時の保証を受けられない)
  • 交換品の製品登録は済ませてあるので、改めて登録する必要はない

とのこと。

ふむふむ、では2〜3日は騙し騙し使うかぁ〜、などと思っていたのですが、まさかの当日に交換品が届きました。早っ!!!

ちなみにキキ家は首都圏近郊都市ではありますが、緑多き田舎の風情が残るエリアなんですよ。朝イチのやり取りであったとはいえ、まさかこのエリアに当日届くとは。。。すごすぎます!

そしてもう一つの驚きが。カスタマーセンターの方は故障品を送り返すように説明していましたが、同封されている指示書には返送の必要がない旨が書かれていました。

お住いの地域に従い故障品は処分するように、とあり返送しなくても良いとのこと。

これは楽ですね。。。ただ一応念のために旧ホルダーも捨てずに取ってあります。

 

まとめ

結局のところ、キキ家の「IQOSホルダー 赤ランプ点灯」問題はこれにて終結いたしました。

今のところ、交換品は普通に使えていますので、やはりバッテリー(充電)関連で何かあったのでしょうかね。

IQOSホルダーの赤ランプ点灯でお困りの方は、カスタマーセンターに連絡されてみてはいかがでしょうか。

それでは今日もよい一日を!!

ad

ad

-その他

Copyright© ききとコーヒー。 , 2021 All Rights Reserved.